xxARCHIVE

オープンサーキットプログラム

エクステンデッドレンジサイドマウント

意図

このプログラムは、以下を行うために必要なトレーニングをダイバーに提供する:
  • 自立してダイビングを計画及び実施し、
  • エクステンデッドレンジサイドマウントトータル ダイビングシステムで、
  • 最大水深40メートルまで、
  • 同等又はそれ以上の資格のあるダイブバディと。

最低インストラクター資格

アクティブステータスを有するSSIエクステンデッドレンジサイドマウントダイビングインストラクターは、エクステンデッドレンジサイドマウントダイビングプログラムを実施することができる。

受講生の前提条件

以下のSSI認定、又は承認されたトレーニング機関からの同等資格があること:
  • オープンウォーターダイバー

時間

  • 完了するための推奨時間:16-24時間

最小必要器材

  • 完全なエクステンデッドレンジサイドマウントトータルダイビングシステム。

水中での人数比

  • 受講生とインストラクターの人数比は4:1。

深度制限

  • プール/限定水域の最大深度制限:12メートル
  • オープンウォーターの最大深度制限:40メートル又は受講生の最大認定深度のうち、どちらか浅い方。

完了するための必要条件

  • インストラクターマニュアルのサイドマウントダイビングに沿って、全ての学科セッション及び評価を完了すること。
  • サイドマウントダイビングのファイナルエグザムを完了すること。
  • SSIジェネラルトレーニングスタンダードに記載されているXRウォーターフィットネス評価を完了する。
  • 少なくとも1時間のプール/限定水域スキル開発セッションを完了すること。
  • インストラクターマニュアルのサイドマウントダイビングに沿って、少なくとも120分の累積時間を伴う少なくとも4回のオープンウォータートレーニングダイブを完了すること。

トレーニング条件

呼吸ガス及び減圧

  • 全ての水中トレーニングは、無減圧限界内で計画し実施しなければならない。

手順

  • オープンウォータートレーニングダイブ1及び2は、器材コンフィグレーションセッション、XR水中適正評価、及び全てのプール/限定水域スキル開発セッションを受講生が成功裏に完了した後にのみ実施することができる。
  • オープンウォータートレーニングダイブ3及び4は、全てのの学科セッション、及びオープンウォータートレーニングダイブ1及び2が成功裏に完了した後にのみ実施することができる。

クレジット

SSIレクリエーショナルサイドマウントダイビング認定のあるダイバーは、エクステンデッドレンジサイドマウントトータルダイビングシステムでプール/限定水域セッションの追加スキルの必要条件、及びインストラクターマニュアルのサイドマウントダイビングに沿って、オープンウォータートレーニングダイビング4の必要条件を完了することにより、エクステンデッドレンジサイドマウント認定を取得することができる。

認定

全ての学科及び水中の必要条件を完了したら、SSIプロフェッショナルはプログラムのデジタル認定カードを発行することができる。
SSI エクステンデッドレンジサイドマウント認定は、自律的にダイビングを行う資格がある:
  • ダイバーのトレーニング及び経験に似た環境で、
  • エクステンデッドレンジサイドマウントトータル ダイビングシステムで、
  • 最大水深40メートルか又は認定レベルの最大水深のどちらか浅い方まで、
  • 同等又はそれ以上の資格のあるダイブバディと。
  • 個人用メモを作成する
  • 翻訳ミスを報告する
  • テクニカルエラーの報告